愛國輪業
日本人は2000年間、日本人を続けている。
紆余曲折あるにせよ、文化を繋いでいる。

中国大陸は4000年間そこにある。
しかし定期的に支配者は入れ替わり、長くて数百年、短くて数十年で
住民殺しまくり、文化破壊しまくりで全部リセット。

中国の古代史の面白さは異常だが、それを除いたらアメリカより歴史無いよ。

アメリカ軍は1943年8月15日に予定したキスカ島上陸作戦に向けて着々と準備を進めており、戦艦「ミシシッピー」「アイダホ」を中心とした艦隊で海上封鎖及びキスカ島砲撃を行っていた。

7月23日、アメリカ軍のカタリナ飛行艇がアッツ島南西200海里の地点で7隻の船をレーダー捕捉し、艦隊司令長官トーマス・C・キンケイド中将は日本艦隊とみて直ちに迎撃作戦に移った。しかし、当時、この海域には日本艦船は存在しておらず、これは全くの事実誤認であった。

7月26日、濃霧の中「ミシシッピー」のレーダーが15海里の地点にエコーを捕捉。艦隊各艦からも同様の報告を得たキンケイドは直ちにレーダー射撃を開始させ、約40分後に反応は消失。しかし、不思議なことに重巡「サンフランシスコ」のレーダーにはこの戦いの最初から最後まで全く反応がなかった。これは現在ではレーダーの虚像による誤反応を日本艦隊と見間違えたという説が一般的であり、勿論日本軍にも全く損害は出ておらず、一方的にアメリカ軍が無駄弾をばら撒いただけであった。この際米軍が消費した砲弾は36センチ砲弾118発、20センチ砲弾487発に上ると言われている[2]

なお、この攻撃の際に米艦隊が砲撃データとして発信していた電文は全て日本艦隊に傍受されており、これが平文だったために「米軍は同士討ちをやっている」と日本軍は思ったという[1]

7月28日(ケ号作戦実行日)、敵艦隊を撃滅したと確信したキンケイドは弾薬補給のため一時、艦隊を後退させる。この時、キンケイドはキスカ島に張り付けてあった哨戒用の駆逐艦まで率いて後退してしまった。

7月29日、周辺海域からアメリカ艦隊がいなくなっているとは知らずに、日本艦隊は突入し撤退を完了した形になる。

7月30日、日本軍守備隊が撤退したとは知らず、補給が終わったアメリカ軍は封鎖を再開した[1]

艦砲射撃と空襲により攻撃再開したアメリカ軍は、キスカ島を飛んできたパイロットより「航空部隊への対空砲撃、通信所の移転、小兵力移動」との報告を受け、更なる空爆攻撃を実施した。 しかしこれら報告は、のちに「対空砲撃は空爆による煙幕を誤認、通信所は視界錯覚、小兵力はキツネ」であったと判明した。

8月15日、アメリカ軍は艦艇100隻余りを動員、兵力約34,000名をもってキスカ島に上陸する。艦隊による十分な艦砲射撃を行った後で濃霧の中一斉に上陸を開始したアメリカ軍は、最早、存在しない日本軍兵士との戦闘に備えて極度に緊張した状態で進軍した為、各所で同士討ちが発生。死者約100名、負傷者数十名を出してキスカ島攻略を完了した。上陸したアメリカ軍の見たものは、遺棄された数少ない軍需品と数匹の犬だけだった。

また日本軍は軍医の悪戯で『ペスト患者収容所』と書かれた立て看板を兵舎前に残して行った。通訳官として従軍していたドナルド・キーンがこれを翻訳すると上陸部隊は一時パニック状態に陥り、緊急に本国に大量のペスト用ワクチンを発注した。また、感染を疑われたキーンは検査のため後方に送られそのまま終戦を迎えた(自伝小説『私と20世紀のクロニクル』にもこのエピソードが登場する)。

アメリカの戦史家サミュエル・エリオット・モリソンは『アメリカ海軍作戦史』で「史上最大の最も実戦的な上陸演習であった」と皮肉っている[1]

最低賃金に近いほど、『自分は経営者として無能です』と
言ってるようなものだと認識してください。
 
mosquitosong:

梅 THE 和 - 中国不法船を「傷つけずに拿捕」 海上保安庁の実力 kaiho – 裏モノニュース uramono.org
tatsukii:

スタイリッシュな機体が集合! オモチャかと思ったらNASAの実機コレクションでした : ギズモード・ジャパン

"NASAは代替燃料テストのためにこれらの機体を使っているそうですよ。"

SR-71の飛べる奴ってまだあるのか。

tatsukii:

スタイリッシュな機体が集合! オモチャかと思ったらNASAの実機コレクションでした : ギズモード・ジャパン

"NASAは代替燃料テストのためにこれらの機体を使っているそうですよ。"

SR-71の飛べる奴ってまだあるのか。

food-smut:

do-not-touch-my-food:

Brown Butter Lobster, Bacon and Crispy Kale Pasta

Pasta Request
eng-kbz:

http://asaren-kbz.blogspot.jp/

luimartins:

VOLKSWAGEN

                                how to produce a Car icon

ph by Walter Sanders

横須賀にイージス艦が集結しているのはカレーのためではなく護衛艦隊集合訓練という各地方総監部持ち回りでの合同訓練のためなのです。
コレだけ護衛艦が集まるんならカレーの味を競ってみれば?ってなっただけですよ?
調理の術科競技なのです。
あのな、横須賀カレー祭りは各方面での不断の努力によって余裕を見せるほどに平和が保たれているからこそこういうイベントが開催できるんだからな?どこの国に持ってるイージス護衛艦隊艦船ズラッと集めて平和的イベントやる国があるよ?これってあらゆる面ですごい誇れる事だかんな
Twitter / yasilo (via ishizue)